「豆涼み」
100g
420円(税込)




 初夏のさわやかな味わいです
ビールのおつまみにもぴったり

  

 日差しが次第に強くなってきて、太陽がまぶしくなりました。 一日が終わり、太陽が沈み始めると、家庭でのビールがとっても恋しくなってきます。

 そんなとき、この「豆涼み」を器に移して、口に入れ、冷えたビールを喉越しに一杯・・・。

 すると、「素晴らしき わが人生」という実感が訪れますよ。青大豆のポリポリ感に、ざっくりと切られた胡瓜のパリッとした味わいも素敵です。もちろん、あったかいご飯のおかずとしても、食がすすみます。

 山形産の新鮮な青大豆を使用しています。胡瓜の商品名の「夏すずみ」が、この「豆涼み」のヒントになりました。



 


銀座松坂屋を襲い炎上させる
ゴジラが破壊した建物は業績好調に

 「わぁ〜っ!ゴジラだ。びっくり」。子供たちの、そんな声が聞こえてきそうだ。
 東京宝塚劇場のある日比谷シャンティに、あのゴジラ像が建っている。

 映画の「ゴジラ」は、アメリカとソビエトが冷戦という厳しい時代に、頻繁に両国が核実験を繰り返し、その結果放射能を含んだ灰がジェット気流に乗って世界中に降り注いでいた時代の話である。日本ではビキニ諸島での核実験で放射能を受けた第五福竜丸事件が起き、それをきっかけにシリーズ第一作の映画「ゴジラ」が生まれた。
 1954年11月3日の封切り。死の灰を受けて突然誕生したという設定で、監督は本多猪四郎、原作香山滋、特殊技術は円谷英二らが担当した。
 
 この第1作で、ゴジラは当時の繁華街の象徴的存在であった銀座を襲い、破壊してゆく。しかし、みごとに破壊され、炎上する映画の内容を見て、銀座の関係者は当初「縁起でもない」とクレームを付けた。ところが、「その後ゴジラに襲撃された場所は繁盛する」というジンクスができた。

  「ゴジラの像」
 
文・須見吾郎  撮影・清水啓二
 


銀座若菜

住所:〒104-0061
    東京都中央区銀座7-5-14
ご注文専用ダイアル
    (0120-54-5611)
TEL :03-3573-5456
FAX :03-3573-5458
営業:10:00〜21:00(土〜18:00)
 :日祝
日本橋 三越本店
銀座 銀座三越
東京 大丸東京店
渋谷 東横のれん街、東急本店
新宿 小田急本館
羽田 羽田空港売店
品川 エキュート品川
大宮 エキュート大宮
銀座若菜ホームページ:http://www.ginzawakana.com/