「旨だれ赤八珍」

「旨だれ黒八珍」

いずれも1個420円(税込)65g入り




 八種の薬味をしっかり漬け込む
おぼろ豆腐に乗せて味わいましょう

  

 とっても奥深かぁーい味が広がります。
 おぼろ豆腐の上に、銀座若菜の「旨だれ八珍」を乗せて、さっとそれを口中に放り込む。すると、さっぱりした豆腐の味に「旨だれ八珍」の旨みが、加わって、もう一つ奥の味の世界の扉が開きます。銀座若菜が、食の素材をしっかり吟味して作り上げている商品だからこその成果です。

 銀座若菜「旨だれ八珍」には、「赤八珍」と「黒八珍」の二種類があり、いずれも八種の薬味をしっかりと漬け込み、乳酸発酵の旨みがとろりと、出てきたところで、蜂蜜とタレを加えて仕上げられています。「赤八珍」はコチュジャンと蜂蜜入り、「黒八珍」は黒ごまと蜂蜜入り、です。

 おぼろ豆腐のほか、クリ―ムチーズの上に乗せても美味しくいただけるし、野菜のつけ味噌としてもいけます。また、「旨だれ八珍」そのままでも酒の肴として、十分楽しめます。




 


福々しい顔で風に吹かれる
銀座三越の屋上にご出世

 「ルイビトン」「プラダ」など高級ブランド店が建ち並ぶ、銀座のど真ん中、四丁目の交差点にある、銀座三越の屋上にお地蔵さんが、鎮座しているのをご存知だろうか。

 その名も「出世地蔵」。実はこのお地蔵さんは、明治の初めごろ、三原橋のあたりを流れていた「三十間堀川」の工事の際に、泥の中から見つかったそうです。
 そして、その後また一時行方不明になっていたけれど、結局三越の屋上に収められることになった。
 「川の中から、屋上へ」ということから、出世地蔵といわれるようになったというけれど、その名の由来の真偽の程は不明です。
 でも、なんとも福々しい顔をしておられて、じっと見つめていると、「出世」という幸運を持ってきていただけそうで、お参りする人が今も絶えないそうです。

「銀座出世地蔵」
 
文・須見吾郎  撮影・清水啓二
 


銀座若菜

住所:〒104-0061
    東京都中央区銀座7-5-14
ご注文専用ダイアル
    (0120-54-5611)
TEL :03-3573-5456
FAX :03-3573-5458
営業:10:00〜21:00(土〜18:00)
 :日祝
日本橋 三越本店
銀座 銀座三越
東京 大丸東京店
渋谷 東横のれん街、東急本店
新宿 小田急本館
羽田 羽田空港売店
品川 エキュート品川
大宮 エキュート大宮
銀座若菜ホームページ:http://www.ginzawakana.com/