「枝付き焼楽京」
90g 525円(税込み)


 
   噛み応えがあって美味しいです
   胡桃パンの上に乗せて、おつまみにも



 ラッキョウの切れの良い噛みごたえが生きています。素材が若く採れたてのラッキョウなので、生きが良いのかもしれません。
 一本一本が丁寧に焼かれていて、臭みがなく、さっぱりとしていますが、その一方でラッキョウの持つ、心地よい苦味も残っています。枝が付いていて丸ごと食べられるのも、特徴です。ご飯と一緒に食べるのが合いますが、ビールやお酒のおつまみもとしても最高です。

 一つ「枝付き焼楽京」の面白い食べ方をお教えします。胡桃の入ったパンに、クリームチーズを塗って、その上に「枝付き焼楽京」を乗せます。それで十分、おつまみになります。ハイボールに合わせてもいけますよ。

 
 
 
 
 
 
 
                 

      
銀座のど真ん中を親子連れが手を繋いで闊歩
      色とりどりのパラソルが並んで真昼の天国です

 歩行者天国が廃止されてゆく中で、銀座四丁目にではまだ続けられています。土曜、日曜、そして祭日の正午から午後六時まで。広い道路にパラソルが広げられて、人々がゆったりと歩けます。

 服部時計店、銀座松屋などの前を、子供と一緒に自由に闊歩できて、楽しいです。夜はネオンがきらめいて紳士の社交場となり、いまでもタクシーが拾いにくい街ですが、昼の歩行者天国は明るく、親子連れの活気溢れる街となります。

 かつての原宿では「竹の子族」が発生したりで大騒ぎとなりましたが、銀座の歩行者天国では、大道芸人などがこっそりと、芸を披露しているのは、表向き禁止されている性でしょうか。
 でも、一眼レフを持ったアマチュアカメラマンが活躍したり、銀座の中央通り結構にぎわっていて、真昼の自由を楽しんでいました。

「歩行者天国」
 
文・須見吾郎  撮影・清水啓二
 


銀座若菜

住所:〒104-0061
    東京都中央区銀座7-5-14
ご注文専用ダイアル
    (0120-54-5611)
TEL :03-3573-5456
FAX :03-3573-5458
営業:10:00〜21:00(土〜18:00)
 :日祝
日本橋 三越本店
銀座 銀座三越
東京 大丸東京店
渋谷 東横のれん街、東急本店
新宿 小田急本館
羽田 羽田空港売店
品川 エキュート品川
大宮 エキュート大宮
銀座若菜ホームページ:http://www.ginzawakana.com/